マルチチョイスの重みと得点

複数選択肢の質問に重みをつけることで、スコア付きのアンケートやクイズ、投票などを非常に簡単に作成することができます。 例えば、質問1の場合、最初の選択肢は2点、2番目の選択肢は1点、その他の選択肢はゼロ点とすることができます。 または、クイズの参加者に単純なはい/いいえの質問をします。 「はい」は1ポイント、「いいえ」は0ポイントの価値があります。この機能は、すべての有料アカウントで利用可能です。

総スコア量は、個々の結果ページに表示されるだけでなく、データをスプレッドシート(.xls/.csv)またはSPSS(.sav)ファイルにエクスポートしたときにも表示されます。 私たちの 事業内容 または エンタープライズ アカウント を追加することで、アンケート回答者がアンケートを送信すると同時に合計得点を表示することもできます。 サンキューページ.

以下の手順で、選択式問題に得点を追加してください。

取扱説明書

通常通り、多肢選択問題を追加または編集します。

新しい多肢選択問題を作成する

多肢選択問題の追加/編集画面で、""ボタンをクリックします。ウェイトを使う?" チェックボックスをオンにすると、各選択肢の行に重みのフィールドが追加されます。

ウェイトを使用する」ボタンをクリックして、ウェイトフィールドを追加する

質問の選択肢と、適用される重みを整数または小数で追加します(例:2、3、1.4、0.5 など)。行を追加する必要がある場合は、" "をクリックするだけです。+「をクリックするか、右側のゴミ箱のアイコンをクリックして行を削除してください。以下の例では、回答者がこの質問でオプション 1 と 2 を選択した場合、質問スコアは 3.0 (2 + 1.5) になります。

各選択肢に重みをつける

クリック "追加「をクリックして、質問と選択肢を保存してください。

に行ってみてください。 報告書作成 -> 個別対応 のセクションで、各回答者のスコアを確認することができます。を表示しています。 質問スコア, ページスコア そして 合計スコア.

回答者の個別の質問、ページ、合計スコアを見る。

もちろんエクスポートする際にも、同じようにスコア結果が表示されます。以下は、スプレッドシートのエクスポートの例です。 質問スコア, ページスコア そして 合計スコア.

回答者の質問、ページ、および合計スコアを表示するスプレッドシートのエクスポートの例。

アンケートのスパイスとして、ウェイトを使う方法はたくさんあります。 ここではその1つを紹介しますが、あなたの想像力を働かせてください。

コメント

返事を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ja日本語